WEB制作

【初心者向け/Illustrator代替品】バナーやヘッダーを作る場合は、ボタンメーカープロを使う。

投稿日:

通常、バナーやヘッダーを作成する場合は、イラストレーターやPhotoshopを使うのですが、これらは高価である上に、操作方法もWordPressの習得が困難なレベルの人には、大変難しいものです。

そのため、画像編集が行えるソフトウェアで、使いやすいものが何かないか?というお話になります。

そんな人には、ボタンメーカープロをおすすめします。

こんな方におすすめ

  • 情報発信を積極にやりたいと思っているけれど、画像加工の部分がハードルになっている。
  • 通販サイトを持っていて、バナーが大量に必要で外注のコストがいつも数万円単位でかかっている。
  • Illustratorを使いたいけれど、ハイスペックすぎて使えない。
  • コストをできるだけ抑えてバナーを作りたい。

なぜおすすめなのか?

イラストレーターよりも操作方法が圧倒的に簡単でなければ、常に使えるソフトウェアとは言えません。

その点は、初心者向けに開発されているだけあって、ボタンメーカープロはクリアしています。

ウェブ上で操作をするタイプ

例えば、コンサルタントのように移動が多い職業の場合は、ダウンロード型のソフトウェアがおすすめです。特に、ネットが繋がらないトンネルを通過する新幹線で移動するのであればなおさらです。

しかし、ダウンロード型には容量を大量に使うという欠点があります。そのため、容量が決まっている、しかもカスタマイズをする習慣のない中小企業のパソコンの場合は、正常動作がしない可能性があります。そのため、ウェブ上で操作するタイプのソフトウェアの方があっています。

クオリティーの高いバナーを作ることができる。

使えるようになっても、作れるバナーのクオリティーが低くては意味がありません。

デザインに使うだろうデザインパーツが備わっているため、素人でも簡単に編集ができるというわけです。

手軽に早く作成できる。

ボタンメーカープロの場合は、上記のようなバナーを5分程度で作成することができます。

特に、広告も運用するようになるとバナーを大量に制作する必要があります。外注すれば、バナーは、1本3,000円くらいはどう転んでもかかります。10本作れば3万円です。

そのコストをカットすることができます。

イラレとの比較は?

やはり、性能はイラストレーターの方が高く、高度な編集を行うことができますが、月額2,180円程度の費用負担がIllustratorにはあります。Adobe製品は単体での利用はあまり意味がありませんので、結局はコンプリートプランを活用することになり、月額4,980円の負担が必要になります。

それに対して、ボタンメーカープロは、年額7,800円です。Illustrator単体プランであれば、4ヶ月分、コンプリートプランであれば、2ヶ月分の料金で年間の利用を行うことができます。

まとめ

WordPressを使った独自媒体を作る上では、画像加工もあった方がいいものです。

例えば、特集やまとめ記事を書いた時には、バナーが必要になりますし、トップページのスライドバーにボタンメーカープロで作った巨大バナー(ヘッダー)を使えば、誘導にもなります。

いくらココナラの画像加工の費用が安いからとはいえ、自分で手軽にできてしまうことには越したことがありませんよ。

主な特徴

  • 現役デザイナーが作成したオリジナルパーツが100種類以上使える。
  • グラデーションや斜線などの使い勝手の良いエフェクト機能を使える。
  • 画像アップデートで自分だけのオリジナリティーのある作品を作れる。
  • ピクセル単位でレイアウトの調整が可能
  • メモリー機能で以前作成したデータの再現が可能。

注意:動作にはインターネットの接続が必要です。また、作成したデータに関しては、使用権がお客様側にあるため、契約終了後も画像データを利用することができます。

購入は以下のバナーから購入サイトに行くことができますので、そちらから購入することになります。

-WEB制作

Copyright© マーケティングプロ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.